• HOME
  • 法人について

概要

公益財団法人 倉敷市スポーツ振興協会シンボルマーク
シンボルマーク及びコンセプト

『スポーツとは協力をし、時に競い合い、互いを高め合い、心身ともに更なる成長を誘う。』
その壮大な物語を表現している。カラーの濃紺は日本人の静なる闘志を表している。

名称 公益財団法人倉敷市スポーツ振興協会
所在地 〒710-0835
岡山県倉敷市四十瀬4番地(倉敷運動公園野球場内)
連絡先 086-434-8631(代表) 
設立年月日 昭和59年7月1日
基本財産 43,000千円
【内訳】  30,000千円 69.8%(倉敷市が出資)
      13,000千円 30.2%(財団法人真備町文化・スポーツ振興財団からの寄付)

沿革

昭和59年7月   財団法人倉敷市開発公社から分離・設立
名称 財団法人倉敷市スポーツ振興事業団
事務所所在地 倉敷市西中新田640番地
受託体育施設 6公園,1体育館,4球技場,1緑地,1広場,1水泳センター
昭和60年4月 受託体育施設 倉敷市水島体育館を新規受託
平成5年4月 受託体育施設 倉敷運動公園ウエイトリフティング場を新規受託
事務所所在地 倉敷市中央2丁目1番10号に変更
平成11年4月 受託体育施設 倉敷市水島ふれあいセンターを新規受託
平成12年4月 法人機関 評議員会を設置
平成15年4月 事務所所在地 倉敷市四十瀬4番地に変更
平成17年11月 基本財産 旧財団法人真備町文化・スポーツ振興財団の解散及び財産処分に係る寄付金(1,300万円)の受領
平成18年4月 管理形態 第一期目の指定管理者事業開始
受託体育施設 真備総合公園軟式野球場・テニスコート・多目的広場を新規受託
公園緑地 倉敷運動公園・水島緑地福田公園・水島中央公園・中山公園・
玉島の森・真備総合公園緑地部分を新規受託
平成21年4月 管理形態 第二期目の指定管理者事業開始
平成23年1月 受託体育施設 真備総合公園体育館を新規受託
平成24年10月 名称変更 特例財団法人倉敷市スポーツ振興事業団を名称変更し,
移行したことにより設立
平成24年9月20日 公益財団法人として認定
            (岡山県指令環企第141号)
平成24年10月1日 公益財団法人倉敷市スポーツ
             振興事業団への移行登記
平成26年4月 管理形態 第三期目の指定管理者事業開始
受託体育施設 倉敷市立水島武道館・倉敷市立児島武道館を新規受託
平成30年4月 受託体育施設 倉敷市立倉敷武道館を新規受託
平成31年4月 名称変更 一般財団法人倉敷市体育協会と合併し,公益財団法人倉敷市スポーツ振興事業団から公益財団法人倉敷市スポーツ振興協会に名称変更
管理形態 第四期目の指定管理者事業開始
 倉敷運動公園等事業(3年間)
 倉敷市水島ふれあいセンター事業(5年間)
令和元年10月 受託体育施設 倉敷市グラウンド・ゴルフ場を新規受託

 

事業・財務に関する資料

令和2年度事業計画等
令和元年度事業報告等
平成31年度(令和元年度)事業計画等
平成30年度事業報告等
平成30年度事業計画等
平成29年度事業報告等
平成29年度事業計画等
平成28年度事業報告等
平成28年度事業計画等
平成27年度事業報告等
平成27年度事業計画等
平成26年度事業報告等
平成26年度事業計画等