• HOME
  • 輝き人
  • 琴東VCスポーツ少年団 「第15回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」出場!

2018.4.17

平成30年3月25日から群馬県にて「第15回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」が開催され,岡山県代表として琴東VC(バレーボールクラブ)スポーツ少年団の皆さんが出場されました。
※以下は出場前の報告に井上教育長を訪問された際の内容です。
 
<山田 桂子 様>(琴東VCスポーツ少年団 監督)
本日はお忙しい中,お時間をいただきありがとうございます。
昨年11月の県大会では,市内の茶屋町と決勝戦を行い,逆転で優勝することができました。
昨年も県大会で優勝して全国大会に出場し,キャプテンの井上選手は4回目の全国大会です。
全国大会はチームの集大成となる大会なので,一丸となり,上位進出を目指して頑張ります。
 
<琴東VCスポーツ少年団 選手>
・井上 凜香さん(児島小6年・キャプテン) 最後まであきらめない気持ちを持って頑張ります。
・福島 奈央さん(児島小6年) 支えてくださった方々に感謝して頑張ります。
・原 茉由夏さん(琴浦西小6年) 悔いのないよう,勝ちにこだわって頑張ります。
・山本 詩乃さん(琴浦東小6年) みんながつないでくれたボールを拾って勝ち抜きたいです。
・岡田 結葵さん(緑丘小6年) 後ろから声を出して,最後までボールを拾いたいです。
・小野 名菜さん(琴浦西小6年) サーブを練習したので,成果を発揮し,5点は決めたいです。
・黒明 悠莉さん(本荘小5年) ベンチでもコートでも,声を出してチームを盛り上げたいです。
・富田 愛唯さん(玉野市立荘内小5年) 大きな声で応援し,みんなをサポートします。
・福島 華奈さん(児島小4年) ベンチから大きな声を出して,みんなを支えていきたいです。
 
<井上教育長>
県大会連覇での全国大会出場ということで,おめでとうございます。
一人ひとりの「全国大会に行きたい」という気持ちが,逆転,連覇につながったと思います。
全国大会でも,周囲の皆さんに感謝しながら,チーム一丸となって勝ち進んでください。
皆さんの中から,将来,オリンピックに出るような選手が是非育って欲しいと願っています。
  
当大会は3月25日の開会式を皮切りに,26~28日の3日間にわたり熱戦が繰り広げられました。
競技1~2日目は,各都道府県47チームに開催県の1チームを加えた48チームで予選リーグを戦いました。
琴東VCは,1日目の1・2戦目を勝利しましたが,2日目の結果で惜しくもトーナメント進出はかないませんでした。

琴東VCの皆さん!これからも上を目指してがんばってください!
今後のご活躍も楽しみにしています!(^_-)-☆